サービス内容
サービス内容

サテライト住居

サテライト住居とは

サテライト住居とは

サテライト型住居は、グループホーム(本体住居の「いちいホーム」)から20分以内で移動可能な距離にあることが基本になっております。
普段は利用者様から適切に連絡を受けることができるよう携帯電話などを用意し、グループホームの職員が「定期的な巡回」などの支援を行い、支援計画に基づいて、食事や日常生活の支援を行います。

原則として1日複数回の訪問を想定しておりますが、訪問回数及び訪問時間などについては、適切なアセスメント及びマネジメントに基づき利用者様との合意の下に決定されるべきものであることから、利用者様の心身の状況などに応じて、訪問を行わない日を設けるなど柔軟な設定が可能です。

こういった方におすすめ

自立したい

自立したい

自立して生活を送りたい方におすすめです。
自立したいという気持ちの強い利用者様が多く利用しております。

サポートなしの完全な自立を目指して、限りなく一人暮らしに近い生活様式を送ることを目指しております。

また、スタッフが定期的にサポートや様子を伺いに行くことで、ご家族や関係者の方々も安心して、預けることができます。

集団生活に抵抗がある

集団生活に抵抗がある

施設内で生活する方の中には、集団生活が肌に合わない方も一定数おります。

集団に溶け込めず、つらい思いをし続けるのではなく、サテライト住居を利用してストレスを溜めない生活を送ることができます。

時間が経ち、集団生活に理解が深まってきたときに、グループに戻ることも可能です。

住居はある程度自由に選べます

住居はある程度自由に選べます

いちいホームで借りるマンションやアパートがあります。

その中から住居を選択してもらうことも可能ですが、サポートが可能な距離でしたら、ご家族や関係者の方と一緒に住居を選ぶことも可能です。

金額や住居エリア、その他ご不明点についてはお電話、お問い合わせにてご相談ください。

TEL:0478-79-9405