サービス内容
サービス内容

障がい者福祉サービス

グループホーム事業

グループホーム事業

グループホームでは、主に身体・知的・精神に障がいがある方が職員の支援を受けながら、地域の中で自分らしい生活を送るお手伝いをしております。
共同生活を送りながら日中は仕事に行ったり作業所に通ったりしながら、自分でできることを少しずつ訓練していくための施設です。
グループホームでは、一人ひとりのニーズに沿った支援を行います。

象者

身体・知的・精神に障がいのある方、または高次機能障害をお持ちの方。
※少人数での共同生活が不可能と判断した場合、自傷他害の恐れのある方は対象外となる場合があります。

利用いただける住居

ご利用いただける住居

五木の里では、共同生活住居で日常生活の援助を受けながら生活する、共同生活援助(包括型)グループホームの「いちいホーム・いちいホーム2」をご利用いただくか、共同住居よりも単身での生活を望む方へは、民間のアパートなどの集合住宅を利用するサテライト型住居でサービスを受けることが可能です。

いちいホーム・いちいホーム2 【共同生活援助(包括型)グループホーム】

住居 いちいホーム:130m²
いちいホーム2:130m²
部屋数(定員) いちいホーム:5部屋(個室6畳)
いちいホーム2:5部屋(個室6畳)
※全室バリアフリーです
※いちいホーム2は車椅子対応型
設備 浴室、トイレ、ダイニング、洗面所
周辺施設 バイキングレストラン、コンビニエンスストア(サンクス、セブンイレブン)
府馬郵便局、銚子信用金庫、JAかとり

法人名義でお借りしているアパート・マンションをご利用いただけます

利用者様のご希望で、個人名義で賃貸物件を借りてサービスを受けている方もおります。
金額や料金についてなど、詳しくはお問い合わせください。